P9 lite 常駐アプリ・プッシュ通知が落ちたり届かない場合の確認事項 【Android 6】

2017/08/23

 

P9 liteでAndroid 7.0にしましたが、電池の減り激しく、常駐アプリは勝手に落ちたりして、メリットよりデメリットの方が多いので、Android 6.0に戻しました。

初期状態だと、常駐アプリ・プッシュ通知が落ちたり届かないケースがあるので、常駐アプリが落ちないように、プッシュ通知が届くように設定しました。

Android 6.0でも設定項目が多くて大変ですが、Android7.0より設定すれば安定してプッシュ通知が届いたり、常駐アプリが落ちたりするケースは減りました

スリープ動作でもアプリが落ちたりネットワークが継続する設定をする

まずは、スマホ全体の設定でバッテリーの持ちを良くするためにスリープ時にアプリを落としたり、スリープ時にWi-fiを切ったりする設定をOffにします。

この設定ですがデフォルトでその設定になっているケースもありますので設定不要の場合があります

バッテリマネージャーの電源プランを変更する

バッテリマネージャーの電源プランを「スマート」・「パフォーマンス」に設定します。ウルトラ省電力だと起動しているアプリが終了したりするので駄目です。

1.「設定」→「詳細設定」→「バッテリーマネージャー」→「電源プラン」と進み、【スマート】or【パフォーマンス】を選択します

ネットワークを常時接続状態にする

モバイルデータ通信を有効にして、常時接続する設定にしておきます

1.「設定」→「その他」→「モバイルネットワーク」と進みます。
2.【モバイルデータ通信】と【常時接続を有効にする】をどちらも【オン】にする。

スリープ時にWi-Fi接続を維持する設定にする

スリープ時でもWi-FI接続を切断しないように設定します。

1.「設定」→「WiFi」→画面下部右側の「メニュー」→「詳細設定」と進みます。
2.【スリープ時にWi-Fi接続を維持】を【維持する】に設定する。

通知パネル内で通知アイコンを表示するようにする

通知パネルとステータスバーに通知アイコンを表示する設定にします

1. 「設定」→「通知パネルとステータスバー」と進みます。
2.【通知アイコンを表示】を【オン】にする。

特定のアプリでスリープ動作でもアプリが落ちたりネットワークが継続する設定をする

全体の設定ができたので、個別にアプリをスリープでも落ちないようにします。また個別にメモリ最適化等のクリーンアップ対象から対象外にします。

バッテリーマネージャーで保護されたアプリの設定をします

P9liteでは、省電力機能で画面消灯時にアプリを自動的に閉じる動作をしますので、SNSアプリやメールなどではメールが届かなかったり更新されないケースがあります。
このケースを回避するために、保護されたアプリに設定したアプリは、自動的に閉じないようなります。

 

1.「設定」→「詳細設定」→「バッテリーマネージャー」→「保護されたアプリ」と進みます。
2.該当アプリを『保護』にします

画面消灯後もアプリが実行をするようにする

画面をロックしたりして画面が消灯してもアプリを実行したままに設定します。

1.「設定」→「アプリ」→(該当アプリを選択)→「電池」と進みます。
2.【画面消灯後も実行を継続】を【オン】にする。

(※該当アプリを起動していない場合、「電池」の項目がブラックアウトしていて選択できない事があるので、事前に該当アプリは立ち上げておく必要があります)

 

バッテリー最適化を無視する設定をします

バッテリー最適化から該当アプリを無視する設定をおこないます

1.「設定」→「アプリ」→画面左下の「詳細設定」→「バッテリー最適化を無視」と進すすみます。
2.左上の「許可」の部分をタッチして「すべてのアプリ」を表示させます。該当3.アプリを『許可』の設定にする。

通知パネルとステータスバーに表示するようにする

通知パネルとステータスバー内に該当アプリを優先的に表示してり通知したする設定をします。

1. 「設定」→「」→「通知センター」と進みます。
2.該当アプリを選択した先にある各項目を全て『オン』にします
※ネットだと全てONとなっていますが、上から3つだけプッシュ通知が来るケースが多いので、3つだけもOKのような気がします

設定が多く大変ですが、この設定でプッシュ通知が届き、常駐化もできるはずです。

スポンサーリンク