DearGloss ネット関連と節約生活

wordpress・スマートフォン・SEO・節約生活・もしもドロップシッピング・アフィリエイトなど

Word Press

ウェブマスター ツールの構造化データエラー「author がありません、updated がありません」[BizVektor]。

投稿日:2014/11/14 更新日: この記事は約2分で読むことができます。


アクセスが大幅に落ち込んでいるので、Googleウェブマスター ツールで設定やエラーを見なおしていると、構造化データを選択すると、Wordpressで作ったサイトで下記のエラーが大量に表示されています
大幅にアクセスが落ち込んでいるのは、できすぎくんで作ったサイトなので、このエラーとは関係ないけど、気持ち悪いのでエラー回避の対策しました
その対処方法を簡単にまとめました

ウェブマスター ツールの構造化データエラー

  • author がありません
  • updated がありません

Google先生に聞いてみると、投稿記事を表示するテンプレートに、author、updatedのHTMLタグを追加すればOKぽい
ほかのサイトの対策では、authorは footer箇所の著作権表示の箇所が多かったですが
投稿時間、投稿者名は、表示しないので、single.php の箇所にまとめて記載しました

※ドロップショッピングで作っているWordpressのテーマは「BizVektor」を使っていますので、そのHTMLタグで説明しています

「updated がありません」 への対応

updated がありませんの対応は、single.phpのテンプレートのentry-dateタグがある箇所に「date updated」を追加します

「author がありません」 への対応

author がありませんの対応は、以下のHTMLタグを追記すればOKです

追記したHTMLタグ

カスタマイズしているので参考になるかどうか微妙ですが、「BizVektor」のテーマのsingle.phpに以下のHTMLタグを追記しました
タイトルタグの下付近の「entry-meta」の下に追記しています
※日付を呼び出す関数は、「BizVektor」用に変更しています
※投稿者名は、hiddenで非表示にしています

構造化データ テスト ツール

下記のURLで投稿記事のURLを入力してエラーがないか確認します

構造化データ テスト ツール

-Word Press
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アイキャッチ画像自動挿入プラグイン [ Auto Post Thumbnail ]

皆さんは、Wordpressのアイキャッチ画像を使っているでしょうか? 自分は使用しています。見た目も良くなり記事のデザイン性が上がるので読んでもらいやすくなると思います。 このアイキャッチ画像ですが …

PING送信最適化プラグイン「WordPress Ping Optimizer」

PING送信とは? こっちの記事で簡単に解説しています WordPressでPINGの送信先を追加する方法 記事を公開した場合、時間が経過すれば検索エンジンに記事がインデックスされます、その後その記事 …

投稿記事の読む時間の目安を表示する方法

概要 他のブログの記事を見ていると、投稿記事の更新日付などが表示されている部分やタイトル付近に、この記事は〇〇分で読めますなど表示しているブログがあります WordPressでは、そのようなプラグイン …

アイキャッチ画像を検索して探せるプラグイン [ Flickr – Pick a Picture ]

使用しているテーマ(Stinger5-Cheetah)がアイキャッチ画像を記事のトップに表示されることもあり、最近の投稿した記事にはアイキャッチ画像を設定するようにしています。以前は画像サイトから著作 …

Word Pressでもしもドロップシッピングを作成中

もしも商品登録プラグインを利用して、Word Pressでもしもドロップシッピングを作成中ですが、以下の画像のようにだいぶ形になってきました 一度、夏ぐらいに同じような事をやったのですが、できすぎくん …

アーカイブ

最近のコメント